「御会式」池上本門寺

日蓮聖人の命日には全国各地でお会式が営まれるが、池上本門寺は御入滅の霊跡であるためもっとも盛大に営まれる。730年もの間行われてきた、歴史と伝統に彩られた由緒ある行事だ。見どころは万灯練り供養。桜の花で飾った万灯を持った総勢約3000人が、池上駅周辺から本門寺までの約2kmの行程を練り歩く。毎年30万人もの参拝者が訪れます。参照

c0315130_14450764.jpg
c0315130_14445683.jpg
c0315130_14445049.jpg
後幕シンクロ1秒
c0315130_14444397.jpg
c0315130_14443650.jpg

c0315130_14442557.jpg
c0315130_14441803.jpg
c0315130_14441138.jpg
c0315130_14435933.jpg
c0315130_14435108.jpg
c0315130_14434364.jpg
修行僧の一行国道一号線を団扇太鼓鳴らしながら本門寺へ。
c0315130_14433604.jpg



by 6161mo45 | 2014-10-14 14:50 | Comments(2)
Commented by camera-g3 at 2014-10-14 16:58
Commented by camera-g3 at 2014-10-14 16:44 x

お会式は、6161mo45さんとの出会いの場所でしたね、 毎年のように盛大な供養が行われますね、全てのお会式の様子を知る事が出来る写真の数々です、ご苦労様でした。 
Commented by 6161mo45 at 2014-10-16 09:18
大勢の参拝客の中、一本通行のため3回も迂回して石段登ってしまいました。久しぶりに後幕シンクロやってみました。
<< 秋の御射鹿池 工場萌え「川崎千鳥町」 >>